さいねり庵

<< 【ブログ更新】『Bathtime lovers VOL.04 ヒミツの彼 KAZUKI(CV.羽多野渉)』本日発売です! | main | 【ブログ更新】ちょこくらげ『Bathtime lovers』の新作のご案内 >>
【ブログ更新】BULLET新作キャスト決定!
2013.11.26 Tuesday

こんにちは、大谷です。

先日ご紹介した新規ブランド『BULLET(バレット)』の
第一弾&第二弾作品のタイトルとキャスト、発売日が決定しましたのでお知らせします。

まず、タイトルですが『ふたりの秘密』になりました。

先日ご紹介した際に、タイトルは『ひめはじめ』と記載していましたが、
紆余曲折を経て、上記に正式決定いたしました。


『ふたりの秘密』シリーズ通してのテーマですが、
恋人だからこそ共有できる「秘密」を軸に
それを踏まえたラブラブなふたりの生活を描いた作品です。


では「秘密とはなにか?」といいますと

例えば、彼に特化した秘密

・見た目は怖いのにふたりきりだと赤ちゃん言葉になる
・Sだと言ってたくせにとんでもないMだった
・ストッキングが異常に好きな人だった

や、ふたりに共通する秘密

・周りには内緒だけど実は出会い系サイトで知り合った
・実は学校の先生と付き合っている

といったふたりしか知り得ない秘密のことです。

普段の彼を知っている人や他人にしたら

「意外」「そうは見えない」「気持ち悪い」

なんて思われるようなことでも、
大好きな彼だからこそ可愛く思えたり、許容できたり、
恥ずかしくなかったりすることってあると思うのです。

そういった部分をクローズアップした作品です。
ちなみにブログなのでライトな具体例を書かせていただきましたが

シリーズ通して、ストーリーの核となる「秘密」の部分は、
主に「彼の性癖」で、その描写がメインとなる予定です。


第一弾のタイトル
『ふたりの秘密1〜じつはMな彼〜』
キャスト:下田ヒロシとハッピーターンズ
※キャストはおひとりです。

このサブタイトルを見ていただけたら、
なんとなくわかってしまうことですが。

第一弾はタイトル通り、
外ではそんなそぶりを見せないけど実は夜になると……
な彼とのお話です。

主人公は24歳の会社員、大川歩(おおかわあゆむ)
付き合って1年でのスピード婚をした彼らが新居に引っ越したその夜から始まります。


ちなみにタイトルに爍佑僻”とありますが、

リスナーの皆様が女王様に扮して
縛って、吊し上げて、蝋燭を垂らして、鞭でシバいて、彼がひたすら泣き喚く

といったハードな内容ではありません。

この作品でいう爍”とはプレイ内容ではなく
精神的なものが主で、ごく普通のカップルと同様、
ごく普通のカップルができそうな範囲内で夜の生活に反映されている感じです。

基本は、新婚のラブラブカップルです。

ですので、ハードプレイを期待なされてる方には
プレイ的な意味で物足りないかもしれません。


**************************************
タイトル:ふたりの秘密1〜じつはMな彼〜
発売日:2014年1月24日
ブランド名:BULLET
シナリオ:緑山灯  イラスト:もち吉
価格:2000円(本体価格)
キャスト:下田ヒロシとハッピーターンズ

※18歳以上推奨
※ダミーヘッドマイク使用作品
**************************************

第二弾のタイトルが
『ふたりの秘密2〜じらし上手な彼〜』
キャスト:黒瀬鷹

第二弾もサブタイトルを見ていただくと
なんとなくわかってしまうかもしれないのですが、

こちらは大人な彼に耳元であれこれと囁かれ……
という内容になっております。

主人公は29歳の会社員、津森千秋(つもりちあき)

遠距離恋愛を成就させ一緒に暮らし始めたふたりが
はじめての大きなイベントである「彼の誕生日」を迎えたその夜から始まります。


**************************************
タイトル:ふたりの秘密2〜じらし上手な彼〜
発売日:2014年2月28日
ブランド名:BULLET
シナリオ:緑山灯  イラスト:もち吉
価格:2000円(本体価格)
キャスト:黒瀬鷹

※18歳以上推奨
※ダミーヘッドマイク使用作品
**************************************

それでは、失礼します。


◆公式サイト◆ http://ike-men.net/
◆ツイッター◆ http://twitter.com/cineria_k
◆C&C通信販売◆ http://ike-men.shop-pro.jp/

JUGEMテーマ:ダミーヘッドマイクCD
posted by サイネリア/ちょこくらげ 16:58comments(0)trackbacks(0)
この記事に対するコメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。