さいねり庵

<< 【ブログ更新】『俺に決めた! 村上先生の告白。(キャスト:緑川光)』&『僕に決めた! 九鬼のハッピーライフ。(CV.浪川大輔/他)』の商品詳細発表! | main | 【ブログ更新】『俺にする?僕にする?6〜双子に挟まれ究極の選択!?〜(CV.寺島拓篤/吉野裕行)』&『おれぼく4・5・6』同時購入特典詳細発表! >>
【ブログ更新】『俺にする?僕にする?4〜夜の病院で究極の選択!?〜(CV.安元洋貴/森久保祥太郎)』&『俺にする?僕にする?5〜テントの中で究極の選択!?〜(CV.鈴木達央/立花慎之介)』の商品詳細発表!
2013.12.05 Thursday

どうもこんにちは、島田です。

おれぼくウィークもとうとう後半戦に突入です。
今日からは、「俺にする?僕にする?シリーズ」の最新作を続けてご紹介したいと思います。

まずは、1本目『俺にする?僕にする?4〜夜の病院で究極の選択!?〜』です。

**************************************
タイトル:俺にする?僕にする?4〜夜の病院で究極の選択!?〜
発売日:2014年7月25日
シナリオ:七原みさ イラスト:とじょさか
価格:2000円(本体価格)
キャスト:安元洋貴/森久保祥太郎
※こちらの作品はダミーヘッドマイクを使用しております。
商品紹介:
看護師であるあなたは、
不器用で堅物な小児科医の毛利と
天使のようなほほえみで周りを魅了する理学療法士の小早川とともに
当直の夜を迎えていた。

休憩時間になり仮眠室で眠るあなたのもとへ現れた2人は、
もうひとつの仮眠室が使えないと困った様子。

2つしかないベッドで3人のうち誰が仮眠をとるのか相談を始めたのだが
小早川の提案で自体は思わぬ方向へ……?

複数の男性があなたの虜なシチュエーションCD
「おれぼくシリーズ」第4弾!

『俺にする?僕にする?4〜夜の病院で究極の選択!?〜』

年上の男性2人から同時に告白されたら貴方はどうしますか?
**************************************
「おれぼく4」の舞台は夜の病院。
お相手は小児科医の毛利(右担当:CV.安元洋貴)と
医療療法士の小早川(左担当:CV.森久保祥太郎)という年上2人組です。
「おれぼく2」の上司たちとはまた違う、不器用な大人たちの告白をお楽しみ下さい。

そして2本目、『俺にする?僕にする?5〜テントの中で究極の選択!?〜』はこちら

**************************************
タイトル:俺にする?僕にする?5〜テントの中で究極の選択!?〜
発売日:2014年8月22日
シナリオ:七原みさ イラスト:とじょさか
価格:2000円(本体価格)
キャスト:鈴木達央/立花慎之介
※こちらの作品はダミーヘッドマイクを使用しております。
商品紹介:
所属するサークルの合宿で
明るいムードメーカーでアニキ気質の先輩・直江と
なかなか素直になれない可愛い後輩・石田と一緒に
キャンプに出かけることになったあなた。

バーベキューをしたり、花火をしたりとたくさんの夏の思い出を作っていた。
友人に置いてけぼりにされたあなたは直江に誘われ2人のテントで飲むことに。

友達が帰ってくるまで、ということで始めた飲み会だったが
気づけばうとうとと眠ってしまい……?

複数の男性があなたの虜なシチュエーションCD
「おれぼくシリーズ」第5弾!

『俺にする?僕にする?5〜テントの中で究極の選択!?〜』

先輩と後輩2人から同時に告白されたら貴方はどうしますか?
**************************************
打って変わって、大学生設定となる「おれぼく5」では
先輩(右担当:CV.鈴木達央)と後輩(左担当:CV.立花慎之介)に
狭いテントの中で迫られてしまいます。

あなたが選ぶのは俺と僕どちらですか?

※発売日の違う予約商品を複数ご購入された場合、
発送は一番遅い商品に合わせてお送りさせていただきますのでご注意ください。

明日は、いよいよおれぼくウィーク最終日です!
『俺にする?僕にする?6〜双子に挟まれ究極の選択!?〜』の詳細とご一緒に
新しいキャンペーンの情報も公開する予定ですのでみなさまお見逃しなく。


ではでは、本日はこの辺で!

◆公式サイト◆ http://ike-men.net/
◆ツイッター◆ http://twitter.com/cineria_k
◆C&C通信販売◆ http://ike-men.shop-pro.jp/

 JUGEMテーマ:*お知らせ*ドラマCDダミーヘッドマイクCD
posted by サイネリア/ちょこくらげ 21:36comments(0)trackbacks(0)
この記事に対するコメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.ike-men.net/trackback/398